布袋寅泰

4 11月 2014

img_376.jpg

 

布袋寅泰と言えば、BOOWYのギターリストだし、その後のソロ活動でも様々な名曲を発表しているけど。

布袋ファンの大半はBOOWYファンなんで、するとBOOWYファンはどうしても、布袋が歌を歌う事に関しては氷室京介との比較になってしまう。

最初は僕も布袋の歌に関してはダメだろ(笑)って印象だったけど、曲が良いので、これはこれで味があるんじゃないかな?とすら思えるようになってきた。

布袋のソロになってからの曲と言えば、スリルという曲があって、この曲は江頭2:50のテーマ曲として有名なんだけど、布袋は自分のライブに江頭を呼んだ事もあり、売れたことは江頭のおかげだけど、複雑な心境だという事をあっちこっちで話している。

2011年3月20日、当時震災があって放射能漏れた業者が、誰も福島に近寄りたがらなかった為に、生活に必要な物資が不足しているというニュースが流れた。

そんな中、江頭が自ら2トントラックを緊急車両として運転し、東日本大震災の被災地・福島県いわき市の高齢者介護施設や避難所に救援物資(水・ナプキン・ペーパータオル等)を届けたとの目撃情報がmixiやTwitterで流れ、

「事実なら、自らの危険を省みず被災者を救おうとする勇気ある行動だ」

という話題がネットで巻き起こった。

江頭は、新潟中越地震時にも救援物資を届けた経験があって、今回の地震でも絶対に孤立している避難所があるはずだとの確信があった為の行動で、大川総裁にもその胸の内を語っていたという。

江頭本人が語った深層によると、NHKニュースでいわき市の惨状を知った江頭は、高田文夫事務所のツテを使いトラックと通行許可証を入手した後、消費者金融で金を借りてコストコに行き、水や生理用品を購入したとの事。

実際に救援物資を届けた後は、自分の素性を明かすことなく立ち去ろうとしたが、結局施設の職員に気づかれ、現場は大騒ぎになってしまったという。

布袋寅泰はこの件に関してTwitterで「スリルに関してはハッキリ言って迷惑に思っていますが、彼のこの行動は尊敬します」と語っていた。

布袋も江頭も本当にすごい人だと思います。



 | Posted by | Categories: 音楽 |